full screen background image
江橋設計
全国各地の設計条件に準じた案件、海外案件、豊富な業務実績があります。
ここでは代表的な案件のみをご紹介します。
新設橋詳細設計 
鹿児島
単純鋼床版桁橋(11I)詳細設計
35m
北海道
単純鋼床版箱桁橋(2Box)詳細設計
99m
愛知
3径間連続鋼床版箱桁橋(1Box)+単純鋼床版鈑桁橋(2I)詳細設計
121m
北海道
単径間無補剛吊橋(小規模吊橋)
24m
東京
橋梁防護工
千葉
2径間連続鋼床版I桁橋(4I)詳細設計
20m
山梨
鋼床版鈑桁橋詳細設計
50m
中南米
2径間連続鋼下路トラス橋詳細設計
170m
山梨
単純鋼上路トラス橋詳細設計
72m
熊本
鋼2径間連続箱桁橋(2Box)詳細設計
106m
山口
鋼単純箱桁橋(2Box)+3径間連続非合成鈑桁橋(4I)詳細設計
192m
北海道
単純合成少数主桁橋(3主鈑桁)詳細設計
38m
新潟
鋼4径間連続箱桁橋(2Box)詳細設計
196m
宮城
3径間連続鈑桁橋(4I)詳細設計
123m
熊本
2径間連続鈑桁橋(5I)詳細設計
81m
島根
単純合成鈑桁橋(2I少数主桁)詳細設計
36m
宮崎
単純鈑桁橋(2I)詳細設計
49m
鹿児島
単純鋼床版鈑桁橋(6I)詳細設計
25m
長崎
単純箱桁橋(2Box)詳細設計
66m
大分
単純鋼トラス橋(上路式)詳細設計
70m
宮崎
単純箱桁橋(1Box+Str)詳細設計
54m
大阪
ペデストリアンデッキ(3I,1Box)詳細設計
236m
福岡
4径間連続鈑桁橋(4I)詳細設計
154m
宮崎
2径間連続鈑桁橋(3I)詳細設計
87m
和歌山
単純鋼箱桁橋(2Box)詳細設計
48m
韓国
単純鋼トラス橋(下路式)詳細設計
49m
島根
4径間連続鈑桁橋(3I,2I少数主桁)詳細設計
172m
ページ上部へ
検討・解析・補強設計業務 
福島
平行弦ワーレントラス検討
57m
ミャンマー
単純合成鈑桁橋(4I)検討
21m
鹿児島
単純非合成H型鋼橋 支承取替え設計
14m
長崎
単純非合成鈑桁橋(鉄道橋,2I)
34m
熊本
3径間連続(下路式)鋼トラス橋 補修
191m
富山
浮桟橋解析
65m
鹿児島
鋼2径間単純非合成H桁橋(2H)支点補強
50m
静岡
3径間連続非合成鈑桁橋(7I)復元解析
40m
北海道
単純鋼トラス橋復元設計
261m
愛知
中路式アーチ橋補強設計
44m
宮崎
鋼リベット橋 H形鋼橋(4I)支点補強業務
20m
奈良
下路平行弦ワーレントラス1連復元解析業務
50m
鹿児島
鋼2径間単純非合成鈑桁(4I)拡幅補強
50m
佐賀
鋼単純H桁橋(3I)復元設計業務
33m
宮崎
鋼5径間連続箱桁送り出し架設検討業務
377m
鹿児島
鋼H型橋(2I)支承部補強設計
19m
神奈川
首都高標識柱(門型)解析業務
大阪
鋼製橋脚吊ピース検討業務
熊本
5径間連続非合成鈑桁(4I)設計変更
224m
福岡
横断歩道橋橋長延伸検討業務
13m
富山
新幹線上屋解析業務
大分
単純鈑桁橋(8I)横桁・支点部補強設計
25m
兵庫
連続合成鈑桁橋(3I)拡幅詳細設計
407m
京都
3径間鋼方杖ラーメン橋耐震補強検討
160m
大分
7径間ゲルバー鈑桁橋(3I)実橋載荷試験解析業務
192m
宮崎
鋼ニールセン橋復元解析業務
90m
長野
単純鈑桁橋(3I)添架管増設検討業務
18m
ページ上部へ
予備設計 
石川
単純非合成鈑桁橋(3I) 概略設計
10m
奈良
単純合成鈑桁橋 予備設計
24m
鹿児島
単純非合成箱桁橋(2box)予備設計
49m
福岡
鋼単純合成鈑桁 3連(2I)補強予備設計
37m
宮崎
鋼床版I桁橋(3I)予備設計
42m
愛知
単純非合成鈑桁橋(3I)予備設計
48m
佐賀
鋼逆ローゼ橋(上路式)予備設計
251m
三重
鋼ランガー橋(下路式)予備設計
76m
宮崎
単純合成鈑桁橋(4I)予備設計
30m
長野
5径間連続鈑桁橋(5I)予備設計
230m
ページ上部へ
照査業務 
和歌山
鋼3径間連続非合成鈑桁(5I)照査業務
395m
熊本
鋼2径間連続鋼床版箱桁橋(2Box)照査業務
103m
千葉
3径間連続非合成鈑桁(5I)架設時照査業務
55m
愛知
鋼2径間連続非合成箱桁橋(2Box)照査業務
100m
千葉
11径間連続合成鈑桁橋(2I)設計照査業務
618m
愛知
2径間連続箱桁橋(3Box,2Box)設計照査業務
122m
山口
2径間連続鈑桁橋(10I)設計照査業務
82m
山梨
8径間連続細幅箱桁橋(2Box,3Box)設計照査業務
410m
ページ上部へ
その他実績 
天神東側道橋見学会 2018.02.15 

株式会社名村造船所のご厚意で、弊社で実習中の学生2名を伴い天神東側道橋を見学させていただきました。
宮崎大学名誉教授 中澤隆雄先生にご参加いただき、学生の知見を広げる機会をいただきました。

技術講習会にて講演 2016.05.27 

特定非営利活動法人 宮崎社会基盤保全技術研究所が主催する第一回技術講習会にて「鋼橋の復元設計」というテーマで、社長の江橋が講演をさせていただきました。

宮崎大学 工学部 社会環境システム工学科にて講演 2015.12.07 

宮崎大学名誉教授 中澤隆雄先生の講義「構造物設計論」にて、「実務における鋼橋設計とは」というテーマで、社長の江橋が約10分の講演をさせていただきました。

国道10号日向大橋上部工(A1~P5)工事現場見学会(企画) 2015.01.19

瀧上工業株式会社の日向大橋架設現場にて、送り出し架設工法の学生現場見学会を企画しました。
これは、宮崎大学名誉教授 中澤隆雄先生の講義「構造物設計論」の一環として行われ、宮崎河川国道事務所、瀧上工業株式会社及び当社は、同名誉教授より感謝状をいただきました。

ページ上部へ
江橋設計
株式会社 江橋設計  住所:宮崎市高洲町197番地1 TEL:0985-24-3769 Email:sekkei@ehashi.co.jp
Copyright © Ehashi Structural Design Inc. All Rights Reserved.